イーハトーヴ交響曲。

2012.11.24 Saturday 01:03
0
    NCM_1542-1.jpg
    冨田勲氏の新作、イーハトーヴ交響曲を、東京オペラシティコンサートホールで聴いてきました。

    指揮は大友直人氏、
    管弦楽は日本フィルハーモニー交響楽団。
    ナドナド。
    前半は、山田洋次監督の作品に使われた楽曲のメドレー。
    (たそがれ清兵衛、隠し剣鬼の爪、武士の一分、おとうと)

    そのあと軽くトークが入ったんだけど、冨田氏は全く80歳とは思えなかったなぁ。
    大友さんが、「80代で交響曲の新作を発表するなんて、滅多にあることではないです」
    と言ったら、「80歳はまだ70代です。81になったら80代!」て(笑)。

    そしてなんと、山田監督も会場にいらっしゃってた!
    インターバルの時、冨田さんと監督はしばしサイン攻めにあわれておいでだった。
    (私は上の席だったので、ただ見てただけ)


    そのあと、ジャングル大帝、大河ドラマの勝海舟やって前半終わり。

    後半で、イーハトーヴ交響曲。
    ここで、初音ミクとコラボ。
    ちらほらと前方のスクリーンに現れ、キーボード奏者がミクの歌声を"演奏"する感じ。
    (録音でなかったのが凄い)

    冨田さんは、カムパネルラやジョバンニのイメージを、異次元的な存在である
    初音ミクを使って表現するのが、ぴったりだと思われたそうですよ。

    アンコールは、リボンの騎士と、青い地球はだれのもの、でした。


    詳しくはテレビ見てね!
    来年特番放送するって!

    NHKの中の人が、頑張って人捕まえてインタビューしてました。
    (大体逃げられてた)


    初音ミクグッズも売られてましたが、売る時間短すぎ!

    開演前は、開場後の30分程度でしょ。
    終演後も売りますから!と言った癖に、4時40分で販売終わります、だって。
    長い列の割には動きは速かったけど、それでもあれはヒドい。
    事前に何売ってるのかよく見えなかったしね。

    あのミクさんのタオル買っとけば良かったかなぁ。
    可愛かった。
    あ、湯飲みと、首ストラップ(←これは今回の公演関係ないのに…)買いました。
    category:- | by:ようるcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    twitter
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM